新入社員日記 #27

こんにちは!新入社員日記を書いていきます!高橋です!

去年の今ごろはコロナが流行りつつあるなかで、「来年は元通りになっててほしいなぁ」と思っていたことを覚えていますが、状況はなかなか変わらないですね😢

しかも、今は変異株も増えつつあって、厳しい状況にありますね…。
自分もかかる可能性があるときちんと意識しつつ、日々の生活していきたいと思います!💦

 

GWもあっという間に過ぎてしまって、お仕事の日々が始まりました!
毎日の硬度検査受入検査環境調査等々、自分が果たすべき役割を認識して、確実にこなせるように仕事に取り組んでいます。

 

今回は品質保証課でおこなっている受入検査について少し書きたいと思います。

受入検査は、樹脂の受入検査や部材の受入検査があります。
実際に納入された部材のサンプル全てが確実に手元にあるかどうか、正しい樹脂が納入されているか、納入された樹脂に異常がないか等を検査しています。

 

下記が樹脂の受入検査で、実際に樹脂を混ぜているところになります。
樹脂の検査表を確認しつつ、重量を計算し、混ぜていきます。

この後一定期間、硬度片を保管し、硬度測定をおこないます。
これが樹脂の受入検査になります。

1つ1つの検査が不良品の未然防止につながるのでとても大切です。
これからも確実に仕事に取り組んでいきたいです💪✨

 

最後までありがとうございました☻

次回の新入社員日記もお楽しみに…!

 

 

The following two tabs change content below.

髙橋やすか

最新記事 by 髙橋やすか (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket