ざらざらな粗面に敷けるタイヤ専用粘着マットをご紹介|タイヤのほこりを除去するリフトマット®でゾーニング

こんにちは!エクシール公式オンラインショップ「ゲルコム」の運営をしております、エクシールの今井です(^^)/

従来のリフトマットは塗床やステンレスなど、平らな面に貼り付けることによって固定していました。
その中でお客様から「コンクリートなどの粗い面にもマットを敷くことができないか」というお声を多いただき、粗面用の開発に至りました!

本日は4月に発売した新商品「リフトマット® 粗面用」についてお話していきます。

 

リフトマットの導入メリット

食品工場ではHACCPの導入により一般衛生管理に力を入れる工場が増えました。
その中でも場所によって清潔度を変えるゾーニングは異物や細菌の混入対策として重視されています。

ゾーニングは衛生度の異なるエリア前に粘着マットを設置したり、エリアごとに道具を変えたりすることが求められます。

フォークリフトや台車も、エリア間をまたぐときは、雑巾でタイヤを拭いたりエアシャワーでほこりを吹き飛ばすといった対策方法がありましたが、手間が掛かったり、思うような効果が得られないといったお悩みがありました。

 

 

リフトマットはフォークリフトやAGV、100kg以上の重量台車のタイヤ汚れを除去する粘着マットです。

マット上をタイヤ3回転分走行するだけで90%以上の異物を除去します。
汚れたマットは水拭きで汚れが落ち、繰り返し使用することができます。

「異物が除去できているか不安…」「手間が掛かって対策が大変…」といった方にオススメの対策グッズです。

 

 

 

↓ リフトマット®の詳細はこちら ↓

 

 

↓ リフトマット® 粗面用の詳細はこちら ↓

 

 

リフトマット® 粗面用の特徴

① ざらざらな粗い床にも設置可能!

 

従来のリフトマットでは直接敷けなかったコンクリートや砂を混ぜた床などの粗い面にも直接設置が可能になりました!

マット裏面のゲル素材が凹凸に密着し、マットが固定されます。

 

 

② 90%以上の除去率で異物混入を防止!

 

マット上をタイヤ3回転分走行することで90%以上の異物を除去します。

清潔なエリアへの異物の持ち込みを防止し、コンタミ対策に役立ちます。

 

③ SDGsに貢献!洗ってくり返し使えるマット!

 

マットの汚れは水拭きで落とすことができます。

1~2年繰り返し使用することができ、一般的な粘着マットのようにめくる必要もないので紙ゴミが出ません

買替の頻度も少なく、低コストでSDGsに貢献します。

 

↓ リフトマット® 粗面用の詳細はこちら ↓

 

 

まとめ

いかがでしたか?

タイヤからの異物混入対策は、タイヤを雑巾で拭いたりエアシャワーを通すといったものが一般的でした。
しかし、手間がかかったり十分な効果を見込めないといった課題がありました。

リフトマットならタイヤ3回転分通るだけで異物を90%以上除去し、ゾーニングや異物混入対策に貢献します。

今回、ざらざらなコンクリートや砂を混ぜたような粗い床面にも使用できる「リフトマット® 粗面用」が新たに登場しました。

この機会にぜひチェックしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.
ウレタンゲルを加工した製品を販売する【メーカー直販オンラインショップ】ゲルコム運営局です。 ウレタンゲル製品の魅力をメインに投稿してきます。 アイコンの彼は、イメージキャラクターの『ゲルぞう』くんです。 アンテナみたいな触角がチャームポイント。 ゲルコムはこちら→ https://www.exseal.jp/

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket