金属検出機にアルミは反応するの?包装資材の影響は?|食品工場の衛生管理

こんにちは!先日急に緊急地震速報が鳴り響いてびっくりしました、鈴木です!
ニュース記事で読んだのですが、東京ディズニーリゾートでは、この警報が一斉に鳴り出した時も、キャストの方々が慌てず騒がず来場者に注意を促すことでネット上で高評価を受けていました。
日々の災害時訓練や準備などの大切さを改めて感じますね!
私も最近ようやく緊急持出しセットを用意できたので、用意だけで終わらないよう日々シミュレーションしていこうと思います!

さて、今回の記事では食品工場の異物検査に欠かせない「金属検出機(金属探知機)」と「アルミ素材」についてご紹介していきたいと思います。
金属由来の異物混入は、2000年時の国民生活センター調べでは、全異物混入発覚件数のうち「虫」に続く第2位となっており、混入しやすく注意せねばならない物理的危害要因の一つです。
しかし、梱包資材にアルミを使っている製品も多くありますよね。
そこで、梱包にアルミを使っている場合はどう検査すべきかについても調べてみました。

 

金属検出機にアルミは反応する!

機器の種類にもよりますが、最近の食品工場用の金属探知機でアルミを検出することは可能のようです。

一般的な金属検出機では、鉄のような磁性金属と、アルミやステンレスのような非磁性金属で異なる仕組みによって検出されており、また金属の種類によって検出の精度に違いがあるようです。

金属検出機の仕組み

一般的な金属検出機では、2つのコイルが存在しており、片側から磁力を送信し、もう片側で受け取るということが行われています。

この2つのコイルの間に製品を通す際、製品中に鉄などの磁性金属がある場合は、鉄が磁化することで送信された磁力線がそちらに引き寄せられ、受信側のコイルでは異物がある側に磁力線が集まってしまう現象が起こり、検知できます。

一方、非磁性金属が混入している場合は、磁化が起きないため磁力線が引き寄せられることはないですが、磁力がぶつかった非磁性金属の周りでは渦電流が発生するため、今度は異物がある側の磁力が少なくなってしまう現象が起こり、検知されます。

このような原理で、金属検出機は磁性金属に加え非磁性金属の検出を行っています。

 

金属検出機の検出感度を上げるためには

金属検出機の感度は、混入している金属の種類だけでなく、製品を流す位置や方向、異物の形状などによって異なります。

検査したい物が長方形の場合、縦に通すか横に通すかで検出感度が変わってきます。
これは検出器を通る際に面積が少ない方が、周りのノイズの影響を受けにくいことに関係しています。

また、製品の通過位置によっても感度が異なります。上下の左右隅部分は感度が高く、中央部の感度は低くなる傾向にあるため、テストピースで検出感度を確認する際は中央の感度をしっかり確認するようにするとよいでしょう。

 

包装材を「検出しない」金属検出機も

独自の開発で、梱包に用いるアルミニウム(アルミ包装、アルミ蒸着包装)に反応しない金属検出機もあります。
ポテトチップスなど、梱包後に金属検出機を通したい場合にはそういった機能を持つ検出器を検討するもの良いでしょう。

 

X線検査機による金属検出

X線検査機でも金属の検出を行うことが出来ます。
金属探知機と比べ機器が高額であることが難点ではありますが、X線に対する遮光性があるものは対応でき、水分や塩分の影響を受けることもありません。

また、X線検査では異物検出に加え、かみこみ検査が行えるものも開発されています。
かみこみ検査とは、パウチや真空パックのような製品において、梱包工程でシール部分に食品の一部や梱包材がかみこむ(挟まる)状態が起きているかどうかを検査する機能です。
シール部分にかみこみが起こり、シール不良になっていると、密封されておらず空気が入り込んでしまって製品の品質に影響が出たり、漏れが発生するなど、クレームの原因にもなります。

 

まとめ

いかがでしたか?
金属検出機やX線検出器を使う際は、使用方法や使用上の注意、メンテナンスを守り、正しく使用しましょう。

 

工場の品質管理が頭を抱える「錆(サビ)対策」のポイント

異物混入対策|金属片の混入を防ぐ!

The following two tabs change content below.

鈴木ちか

ウレタンの特性を活かし様々な商品を製造・販売している、株式会社エクシールで働いています。最近は食品工場向けの依頼が多く、仕事を通して学んだ製造業のアレコレを記事にしていきたいと思っています。同じ製造業の方が見て何かヒントになるような、そんな記事が描けるよう日々努力していきます!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket