*

業務用エアコンの正しい掃除の仕方、業者へ依頼した時の価格とは?|製造工場の衛生管理

こんにちは!週末は大きな台風がやってくる予定ですね。
飛びそうなものをしまったり、飛ばないように固定しておくなど、しっかり事前に防災対策を行っておきましょう。

さて、今回の記事では「業務用エアコン」について、正しい掃除の仕方や注意点、清掃業者へ依頼した際の価格などをご紹介していきたいと思います。

エアコンは放置しておくとホコリやカビがたまりやすいもの。エアコン内で増殖したカビ菌が、工場やオフィス中にバラまかれていた・・・なんてことにならないためにも、しっかりとチェックしていきましょう。

エアコンに隠れた異物混入、健康被害の元

掃除を毎日していても、1立方メートルあたり数十個のカビ胞子が浮遊していると言われています。
それに加え、どこかでカビが成長して発生している場合、空気中のカビ胞子の数は1000~2000個に増加する・・・という話も。

カビ胞子とはカビの種のようなものなので、空気中の胞子の数が多い=新しいカビが生えやすい、というのはもちろん、吸い込んだ人がぜんそくなどの健康被害を訴える可能性もありますし、製品に混入・異物の原因になってしまうこともあります。

しかも、目に見える場所にカビが発生していれば除去できますが、例えばエアコンのファンの裏だとか、フィルターのホコリの中など、気づきにくいところ見えにくいところにカビは発生しやすいものです。
エアコンの汚れを放っておくと目詰まりから電気代もかかる・・・といった、まさに悪いこと尽くしなのです。

エアコンの掃除は自分たちでもできるの?

業務用のエアコンは、天井に埋め込まれていたり、内部が複雑だったりするので、家庭用のエアコンと同じようにはいきません。
そんな場合は、無理をせず、機器の知識や技術を持っている専門の清掃業者を利用するのがお勧めです。

エアコンフィルターの掃除の仕方

内部の清掃は部品や電気に対する知識がないと危険な作業となりますが、フィルターは簡単に取り外しができるものも多いため、こちらは自社で洗浄するのもよいでしょう。

ここでは、業務用エアコンのフィルターの掃除の仕方をご紹介していきます。

必要なものを準備する

取り外したフィルターは水洗いしますので、フィルターの入る容器やある程度広さのある場所が必要です。
掃除機、ブラシ、天井の高いところにエアコンがある場合は脚立があると便利でしょう。

フィルターを取り外す

後で元通り取り付けられるように、取り外す前に写真を撮っておくと後々困りません。
家庭用のエアコンと異なり、取り付け方や取り外し方がタイプによって異なることもあるので、あらかじめ取扱説明書を確認するようにしましょう。

掃除機でホコリを吸い取る

水洗いをする前に、大きなホコリは掃除機を使って取り除きます。

ブラシを使って水洗いをする

フィルターを傷つけないように優しくブラシでこすりながら、水洗いをします。

乾かす

ドライヤーや天日干しで、しっかり乾かします。乾かしながら残っているごみやホコリがあれば取り除きます。
天日干しをする場合は、風で飛んでいかないように気を付けましょう。

取り付ける

元あった場所へ取り付けます。

エアコンのクリーニングを業者へ頼んだ場合の相場は?

エアコンの内部を業者へ清掃依頼した際の料金の相場はいくらくらいになるのでしょうか?
エアコンの型や地域、依頼する業者によって異なりますが、相場としては一台25000円~35000円ほどのようです。台数が増えると値引きしてくれる業者さんもあります。

また、料金は別途かかりますが、オプションで抗菌・防カビ処理なども付けることが出来るようです。

費用は掛かりますが、エアコンをきれいに保つことで運転効率が上がり、電気代などのコスト削減にもなりますので、必要なときにメンテナンスを行うことをお勧めします。

エアコンの清掃はどれくらいの頻度で行うのがオススメ?

エアコンの掃除頻度は、使用環境によって異なりますが、フィルターの清掃は1年に1~2回内部の清掃は1~3年に1回を目安に行うとよいでしょう。

ただし、調理場などで油やすすが出る場合や、ホコリが多い場所、カビの発生しやすいエリアなどは、もう少し頻繁に行うことがお勧めです。

ホコリやカビをそのままに放置しておくと、エアコンの運転効率が下がり電気代が余計にかかってしまうので、上の目安に関わらず汚れ具合をチェックして必要な時には清掃するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
エアコンをガンガン使っていた夏も過ぎ、少しずつ涼しいくなっている今が、エアコン掃除をするのにおすすめの季節です。

異物混入や健康被害、食品事故の原因を除去するだけでなく、運転効率もよくなり電気代も少なくなるといういいことづくしですので、是非この季節に一度エアコンの清掃について検討してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

鈴木ちか

ウレタンの特性を活かし様々な商品を製造・販売している、株式会社エクシールで働いています。最近は食品工場向けの依頼が多く、仕事を通して学んだ製造業のアレコレを記事にしていきたいと思っています。同じ製造業の方が見て何かヒントになるような、そんな記事が描けるよう日々努力していきます!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
内定式がありました!

こんにちは!エクシールの今井です。 10月2日に2020年卒の方の内

業務用エアコンの正しい掃除の仕方、業者へ依頼した時の価格とは?|製造工場の衛生管理

こんにちは!週末は大きな台風がやってくる予定ですね。 飛びそうなものを

危険温度帯とは|調理工程をグループ分けして細菌対策!

こんにちは、エクシールの鷲見です! 先日妹の誕生日のお祝いとして焼き

豚コレラの感染経路をシャットアウト! ~人・物・車両からの感染を防ごう編~

こんにちは!エクシールの今井です(^^♪ 先日、ひまわりから採れた蜂蜜

食品ロスの削減!【外食・中食産業編】

こんにちは!エクシールの清水です。 先日、内定式が行われ、気づけば私の