*

粉末を扱う部屋の清掃と対策のポイントは?|食品工場の衛生管理

こんにちは!今年のGWは長いので楽しみな鈴木です^^
最近、我が家のから揚げが進化しました!揚げる前に卵の白身にくぐらせるという手法なのですが、余った黄身を何に使うかで悩みます。

さて、今回の記事では、食品工場や医薬品工場の中でも「粉末」を扱っているエリアの清掃と対策について、着目していきたいと思います。
食品工場、医薬品工場では原材料として「粉末」を取り扱っている会社も多いのではないでしょうか?
是非この記事で、粉物を扱う部屋の清掃のポイントをチェックしてみてくださいね!

 

※この記事は2017年8月23日に公開した記事ですが、リライトに必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年4月25日に再度公開しました。

 

製造工場と粉末

食品や医薬品、化粧品などの製造・加工工場では、原材料に粉末が使用されている場合がたびたびあります。
少しの風などで舞い上がり、気を付けていても部屋に飛散してしまう粉物は、掃除を怠れば衛生面や安全面の問題に加え、異物混入の原因にもなります。
粉末を扱う部屋は特に清掃に悩まれる方も多いのではないでしょうか?

特に、粉末の原材料は「湿気」を嫌うため清掃に水を使いにくかったり、細かな粒子は靴底や作業着に付着して、粉末を扱っているエリアの外へ持ち出されてしまう可能性もあります。
次からは清掃のポイントや、粉末を取り扱う部屋での異物対策のポイントをご紹介していきたいと思います。

 

粉末を取り扱う部屋での清掃のポイント

粉末のある部屋では水分があまり好まれない場合もあるので、清掃がし辛いイメージがあるかもしれません。
しかし、粉末原料の保管室や粉末原料を扱う機械の中に粉がたまったままになっている箇所があれば、そこにカビが生え、それを食べモノに虫の住処になってしまいます。
粉末を扱う部屋だからと言って清掃をおろそかにせず、そのための時間を割いてでも定期的な分解清掃を行うべきでしょう。

とはいえ、泡洗浄など水を使った清掃を毎日行うと、湿気によって粉末原料の品質が落ちてしまう恐れもあるでしょう。
こまめに清掃するときは、乾いた雑巾掃除機を使います。このとき清掃用具も、箒や雑巾の切れ端が異物にならないようなものを選んだり、掃除機で余計に空気を舞い上げないよう配慮が必要です。
また、こぼれた粉末やごみを見つけて吸い取ってくれる、自動清掃ロボットなどを用いるのもよいでしょう。

さらに、それに加えて、定期的に殺菌のための洗浄も必要でしょう。

1か月に1回など期間を決めて、泡洗浄などを用いて保管室なども殺菌・消毒を行うようにします。また、粉末を取り扱う機械などは、中に粉が引っかかってたまってしまい、そこで菌が増殖してしまっていることもあるため、分解して清掃する必要があります。

ある工場では、機械の殺菌に洗浄剤ではなく「熱風」を用いているそうです。機械を耐熱シートで覆い、そこに熱風を送り細菌や虫などを殺す方法です。水や泡を使った洗浄は、排水の問題などでできる部屋と出来ない部屋があります。
水を使えないエリアの場合は、このように熱風を使った殺菌も効果的かもしれませんね。

粉末を取り扱う部屋での異物対策のポイント

粉末を扱う部屋の清掃と同時に、粉末を部屋の外に持ち出さない対策も重要です。
舞い上がった粉末は大抵、重力により床へと落ち、靴底または台車の車輪へ付着して部屋の外に持ち出されてしまいます。

これを改善するために、粘着マットを設置するという方法があります。部屋に入った人や台車は出る時に必ずこのマットを通ることで、靴底や車輪についた粉を部屋の外に出すことなく移動出来ます。
粉末が舞い広がる区域が狭まることで、工場内の他の区域の清掃も楽になり、工場の衛生管理にも役立ちます。

また、粉末の舞う可能性があるエリアに出入りするときは、靴底だけでなく作業着にも付着している可能性があります。
その場合は粘着ローラーがけを徹底するなどして、外からの持ち込みや部屋からの持ち出しに気を付けましょう。

粘着マットのメリットとデメリットについては以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、こちらも是非チェックしてみてくださいね!

靴底のほこりを取る「粘着マット」のメリット・デメリット|床の衛生対策を知る

 

まとめ

いかがでしたか?

食品工場や医薬品工場では扱うことの多い粉末ですが、湿気を嫌う、舞い上がるなど、清掃の面で取り扱いにくい面もあります。
是非この記事で紹介した清掃方法などを参考に、工場に合った衛生対策を行っていってくださいね。

 

 

 

The following two tabs change content below.

鈴木ちか

ウレタンの特性を活かし様々な商品を製造・販売している、株式会社エクシールで働いています。最近は食品工場向けの依頼が多く、仕事を通して学んだ製造業のアレコレを記事にしていきたいと思っています。同じ製造業の方が見て何かヒントになるような、そんな記事が描けるよう日々努力していきます!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
見えてるだけじゃない!?目に見えないカビも対策しよう|食品工場のカビ対策

こんにちは、鈴木です!先週から晴れ間が少なく洗濯物が乾きにくくて困りま

ほこりを巻き上げない! & 広げない! タイヤ専用粘着マット「リフトマット」で屋内車両の衛生管理が簡単に実現!

こんにちは!エクシールの今井です(^_^) 先日、本屋さんに寄った時

【2019年版】まずはここから始めよう!食品工場のカビ対策まとめ

こんにちは。エクシールの鈴木です! 無性にタピオカが食べたくなって近所

自社工場は大丈夫?殺虫剤や機械油の管理方法を見直し、フードテロを防ごう

こんにちは!エクシールの今井です(^_^) 先週末に実家に帰省して、

フードテックって一体なに??

こんにちは!エクシールの清水です。 最近見ているドラマの中に、ミステリ