*

工場の壁や床は何色が良いのか?カラーコーディネートから見た製造工場の配色設定

こんにちは!最近のマイブームはフルーツの香りのフレーバーティーな、鈴木です^^
味はしないんですけどね、ふんわり香るマスカットに心癒されます。香りの力は偉大です。

 

さて、「香りの力/嗅覚」は偉大と言いましたが、「色の力/視覚」も様々な効果があり、いろんなシーンで利用されていることは皆さんご存知ですよね。
今回の記事では「カラーコーディネートから見た製造工場の配色設定」と題しまして、「」の持つ力や効果について、食品工場をはじめとした製造工場全般で、どんな活用の仕方があるのかをご紹介していきたいと思います。

壁や床の色一つでも、面積が大きければ大きいほど、見た目の印象もがらりと変わります。
今まで壁や床の色は何色でもいいや~と思っていた方は、是非色の力を改めてチェックしてみましょう!

 

壁の色

工場の壁の色を設定する際には、白系の色がおすすめです。

白は「清潔」「クリーン」なイメージがあります。クリーンな環境でモノづくりをしている意識が芽生えれば、社内意識の改革や、メーカー監査の時などにも良いイメージを与えることができます。
白っぽい壁はその分汚れも目立ちますが、これも利点の一つと言えます。汚れが目立つということがその分清掃の徹底にもつながりますし、異物混入を未然に発見することにもつながるでしょう。

更に、白っぽい壁は、少ない照明でも明るく感じます。そのため、電気代の節約にもつながります。

体感温度を色によって調節する効果も用いることができます。
暖色寒色、といった言葉が表すように、赤や黄色、オレンジの色には「暖かく」、青や緑の色には「冷たく」感じさせる効果があります。

加熱処理を行うような、気温が高くなりがちな作業エリアには淡い寒色を、半冷蔵室のような寒い環境で作業を行う場所には淡い暖色を上手く組み込むことで、感じる暑さ寒さを多少なり和らげることが期待できるでしょう。

ただしその際にも、作業場の明るさや異物発見の観点から、白に近い色を使うのがお勧めです。

 

床の色

壁の色の説明から、床の色も白系がいいのではないかと思う方もいらっしゃると思いますが、間違いではありません。
床も白に近い色を使うことで、作業エリアが明るく、汚れも目立ちやすくなるでしょう。

ただし、自社で製造する食品または加工品の色も考慮する必要があると思われます。

例えば、「牛乳」工場で床が真っ白な場合、牛乳がこぼれていても発見しづらいですよね。逆に「海苔」工場で真っ黒な床だったりしたら・・・
衛生管理の観点からも、よろしくないのがわかると思います。

同じように異物が発見しやすいかどうかという面で考えると、細かい柄の付いたものはあまり効果的とは言えないでしょう。

 

ゾーニングに色を使う

色のついたテープで仕切った、そもそもの床の色を塗り分けてゾーニングを行うことは、作業効率や衛生管理の点から見ても効果的です。

注意を促したいか所に使用する場合は、周りの色合いにもよりますが「黄色」がおすすめです。
黄色は遠くからでも目につきやすく、注目を促す効果がある色です。「警戒色」ともいわれ、工事現場などでもよくつかわれていますね。同様に、「」にも注目を集める効果があります。

ちなみに、色の視認性(何色の背景に何色の文字が一番遠くからでもはっきり見えるか)は、黒地に黄が第一位、黄地に黒が第二位と、やはり黄色が注目を集める効果が高いようです。
ただし、白地に黄黄地に白は、逆に視認性が悪くなるので、周りの色との兼ね合いは注意する必要があるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
なんとなく好みで選んでしまいがちな「色」。
その感じ方は確かに人それぞれではありますが、色の持つ効果をうまく利用していけたら良いですね。

 

 

The following two tabs change content below.

鈴木ちか

ウレタンの特性を活かし様々な商品を製造・販売している、株式会社エクシールで働いています。最近は食品工場向けの依頼が多く、仕事を通して学んだ製造業のアレコレを記事にしていきたいと思っています。同じ製造業の方が見て何かヒントになるような、そんな記事が描けるよう日々努力していきます!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
鮮度を落とさず美味しさUP!氷温技術とは?

こんにちは!最近健康のためにお酢飲料を飲み始めた、鈴木です^^ お酢は

HACCP義務化で総合衛生管理製造過程(マル総)はどうなるの?

こんにちは!ついに8月に突入して、毎日溶けそうに暑いですね! 熱中症や

手の傷から起こる食中毒とは?

こんにちは!エクシールの清水です。 2週連続で映画を観に行きました!映

シャッフルディナー制度を利用しました!Vol.1

こんにちは!エクシールの清水です。 先日、新しくできた 社内制度 を利

アルコール除菌の良くある間違いと正しい使い方とは?|食品工場の衛生対策

こんにちは! 去年と同様酷暑になりそうな予感に、さっそく音を上げそうな