*

ポイント別!異物混入対策マニュアル

こんにちは!エクシールの清水です。
先日、名古屋にある広島カープファンが集うお好み焼き屋さんへ行ってきました!
その日はちょうど名古屋ドームで試合があったようで、ユニフォームを着たファンや常連さんによってランチタイムが始まると同時に満席…これだけ集客できる口コミのすごさを改めて感じました。
(もちろん、お好み焼きはとっても美味しかったです(^O^)!)

 

さて、今回のテーマは金属以外の異物混入対策についてです。
過去の記事で毛髪と金属片の混入についての対策をご紹介しましたが、ガラスやプラスチックなどの金属以外の異物は破損によって飛散し、食品へ欠片が混入する恐れがあります。消費者が混入に気づかず飲食した場合、金属同様に体内を傷つける可能性があるのです。ガラス以外にも異物混入の発生経路があります。

本記事ではその他異物混入に関する具体的な対策をひとつひとつ紹介していきます。

★毛髪混入対策に関する記事はコチラ☟☟☟
毛髪混入対策の基本!「持ち込まない」「落とさない」とは
毛髪混入対策の基本3原則!「留めない(取り除く)」とは
必見!毛髪混入対策|眉毛・まつ毛の対策とは?

★金属混入対策に関する記事はコチラ☟☟☟
異物混入対策|金属片の混入を防ぐ!

 

それぞれの異物対策で気を付けることとは

ガラス・プラスチック・パッキン

使用する備品は破損する可能性が低いものや、破損しても細かい欠片が飛散しないものを選びましょう。また破損してしまった場合を考慮して、ろ過フィルターやX線検査器を使用したり、モニタリング箇所を設定して定期的に監視したりすることで、出荷前に異物混入を発見することができます。

 

事務用品

シャープペンシルやホチキス・クリップの芯や針は混入の恐れがあるため、作業場には持ち込まないようにします。また分解できるボールペンは使用しないようにしましょう。
基本的に私物を持ち込まず、会社で用意した備品のみを使うようにすると、備品が劣化していないかの管理や、仮に混入してしまった際に原因究明がしやすく、異物混入のリスクを減らすことができます。どうしても持ち込みたいときは、探知機や目視で混入が確認できるサイズ・色の備品を用意する必要があります。

 

梱包材・パレット

原材料が入っているダンボールなどについた汚れ・ほこり・虫が混入しないように注意します。ダンボールのまま倉庫へ入れて倉庫内で中身を出すのか、あるいは事前に検収場所で開封して中身だけ倉庫へ入れるのかといったゾーニングが大切です。
また、緩衝材のプチプチや箱の封を閉じているテープ類の切れ端も混入の恐れがあります。目視で混入していないか確認できるように、透明ではなく色付き(青色など)のものを使用しましょう。
パレットは新しく購入した場合でも、受け入れ時に釘が飛び出していないかを確認し、梱包材が破損しないようにします。また樹液や木くずが出ていないかなども含め、出荷前にしっかり確認しましょう。

 

台車

台車のタイヤについた異物が持ち込まれないようにします。多くの汚れがタイヤにつかないように走行範囲を限定し、またタイヤの汚れを取る粘着マットを使用しましょう。

★タイヤ汚れを除去する粘着マットに関する情報はコチラ☟☟☟
タイヤ汚れをしっかりキャッチ!繰り返し使える粘着マット「リフトマット」

 

原料由来の異物混入対策

まず信頼できる業者を選択することが大切です。選定するポイントとしてどれだけ 異物混入対策の仕組みが整っているか の確認が必要です。
十分な仕組みが取れていれば相手の業者に任せた管理方法を継続してもらい、多少不十分な点があれば自社でその点を補い続けることができるか確認します。今後品質を保ち続けることが必須であるため、定期的に監査を行うようにしましょう。
はじめに取引先との取り決めをしっかり行うことが大切です。

また受入後に 検品する場所・検品後に保管する場所・実際に調理する場所は必ず分ける ようにします。
検品時にはチェック項目ごとに確認し、検品に機械を使用する場合は原材料に適した機械を使用しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。異物混入と一言でいっても、異物の種類や混入経路によって対策が異なります。そして自社だけで対策を進めるのではなく、商品の出荷までに関わる全ての取引先で対策を行うことが大切です。
今一度、商品が出荷されるまでの製造ラインや取引先を確認し、社内での管理ルールの見直しを行ってみてはどうでしょうか。

 

 

The following two tabs change content below.

清水 まり

ウレタンゲルというやわらかな素材を扱った工場向けの商品を製造・開発する、株式会社エクシールに勤めています。海外向けのサイトを担当しており、国内外の製造者の方々へ新商品の紹介やご提案の仕事をしています。工場で働く皆様へ衛生管理の考え方や最新の情報を記事にしていきます!私ごとですが寒い時期の温泉がだいすきです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
品質管理のキホン|QC7つ道具「パレート図」とは?

こんにちは!エクシールの清水です。 最近、映画を見ることが多いのですが

初心者でもわかる!ISO22000取得の手順・流れを完全解説|食品工場の衛生管理

こんにちは!夜も寝苦しいほどの酷暑から一転、急に朝晩冷え込むようになっ

CODEX(コーデックス)って何?|食品の国際規格を簡単解説!

こんにちは!エクシールの今井です(^_^) 先日夜の金華山をドライブし

品質管理のキホン|QC7つ道具とは?

こんにちは!エクシールの清水です。 最近涼しくなってきて、秋を感じます

フードセーフティとフードディフェンスの違いって?|食品工場の衛生管理

先週は強力な台風に大きな地震と、天災が続きましたが、お住まいの地域はご