*

今話題のFSSC 22000とは?|簡単ポイントまとめ

あけましておめでとうございます。エクシールの清水です。
2018年も皆様のお困り事が解決できるように、たくさんの記事を公開していきます!

また、個人的な目標としては去年挫折してしまった読書です。小説だけでなく様々なジャンルの本を読んで感性をさらに磨きたいと思います!こんな私ですが本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、食品関係の会社に勤めている方は【FSSC 22000】という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。今話題のFSSC 22000について本記事では簡単なポイントをまとめていきます。

 

 

FSSC 22000の概要

まず、FSSC 22000とは以下に示す規格を指します。

ISO 22000をベースに、より確実な食品安全管理を実践するためのマネジメントシステム規格

出典:一般財団法人 日本品質保証機構

FSSC 22000は、フードチェーンを通じて最終消費者に安全な食品を提供するための国際規格です。次項でも述べますが、ISO 22000の内容に加えて具体的な衛生管理の手法が追加されており、食品関連事業者にとって取り組みやすい規格になっています。また、GFSI(Global Food Safety Initiative)※1 によって認証された規格でもあります。

※1 世界の消費財業界メーカー・小売企業などによって設立された非営利団体。世界規模で展開している企業のCEOが加盟しており、どこの消費者に対しても安全な食品を届けることを目標としている。

FSSC 22000の構成

FSSC 22000は、ISO 22000の内容に「ISO/TS22002-1 または ISO/TS22002-4」および「FSSC独自の追加要求事項」を統合した国際規格です。ISO 22000だけでなく追加事項に関する認定も必要となります。

  • ISO 22000  ・・ISO 9001(マネジメント)+HACCP(危害分析)
  • FSSC 22000・・ISO 22000+一般衛生管理強化項目

▼ISO 22000に関する詳しいブログ記事はこちら
初心者でもわかる!「ISO 22000」とは?

ISO 22000以外で図に示す規格については別記事でまとめていきますのでしばらくお待ちください。

 

対象となる製造分野

次の6分野に関わる製造業が対象となります。

  • 腐敗しやすい動物性製品:肉、卵、乳製品、魚および海産物など(と殺は含まない)
  • 腐敗しやすい植物性製品:青果、野菜ジュースなど(生・保存加工されたもの)
  • 腐敗しやすい動物性および植物性の混合製品:惣菜、サンドイッチなど
  • 常温での長期保存品:缶詰、スナック、油、澱粉、飲料、砂糖、塩など
  • 食品製造向けの(生化学)化学製品:ビタミン、食品添加物など
  • 包装資材:直接もしくは間接的に食品に触れるもの

 

FSSC 22000取得によるメリット

FSSC 22000を取得することによっていくつかのメリットを得ることができます。会社にとっての対内的メリットと、他社との関係における対外的メリットを見ていきましょう。

<対内的メリット>

  • 製品に対する一貫した管理手法を確立できる。
  • 食品安全ハザードの明確化により、食品の安全な提供に関するリスク(工程トラブルや製品回収リスク)を低減する。
  • フードディフェンス(食品防御)への対応強化が図れる。
  • 製造工程の可視化によって製造時のムダを排除。作業効率や歩留まりの改善につながる。
  • 原材料の調達からエンドユーザーまで、サプライチェーン全体の管理ができる。
  • 従業員のモラル、衛生意識、品質、安全に対する意識を向上させることができる。

<対外的メリット>

  • 顧客や消費者からの信用と信頼が獲得できる。
  • 消費者や取引先に安全・安心な製品・サービスの提供をPRでき、取引の優位性が向上する。
  • 海外企業を含む取引要件の達成につながる。
  • 法令順守(コンプライアンス)の推進。
  • サプライチェーンの取引間におけるコミュニケーションが円滑化する。
  • 食品安全管理のレベルが向上し、かつ継続的な改善を取り組むことによって企業価値が向上する。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ISO 22000は安全な食品を提供するためのマネジメントシステムを会社で構築し、マニュアル化していくものですが、FSSC 22000はさらに具体的な手法(例えばポケットの無い作業服を着用するなど)が追加されているので取り組みやすい規格であり、かつ世界に通用する規格となります。どうやって取得するか・どんな企業が取得しているかなどの情報は別記事で挙げますのでお待ちくださいね。これを機に、FSSC 22000について社内で考えてみてはいかがですか?

 

The following two tabs change content below.

清水 まり

ウレタンゲルというやわらかな素材を扱った工場向けの商品を製造・開発する、株式会社エクシールに勤めています。海外向けのサイトを担当しており、国内外の製造者の方々へ新商品の紹介やご提案の仕事をしています。工場で働く皆様へ衛生管理の考え方や最新の情報を記事にしていきます!私ごとですが寒い時期の温泉がだいすきです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
FSSC 22000認証取得事例|どんな企業が取得しているの?

こんにちは!エクシールの清水です。 大寒に向けて一層寒さを増していま

地震対策用ゲル(転倒防止シート)の設置と剥がし方【設置編】

あけましておめでとうございます!編集長の鈴木です。今年の私の目標は、い

手順2:製品説明書の作製・用途を確認する|初心者のためのHACCP(ハサップ)のはじめかた

こんにちは!エクシールの今井です。 新年あけましておめでとうございます

今話題のFSSC 22000とは?|簡単ポイントまとめ

あけましておめでとうございます。エクシールの清水です。 2018年も皆

食品業界向け|工場長・品管・製造担当者の情報収集ツール私的まとめ

編集長の鈴木です! 先日女子旅で行ったお宿が「女性のための」「女性しか