更衣室での交差汚染はどう防ぐ?|異物混入対策を見直そう

こんにちは、エクシールの鷲見です。

今回は更衣室からの異物混入を防ぐ方法についてお話していきます。私服から作業着に着替える更衣室では、交差汚染が心配ではないでしょうか。
作業室に入室までの異物対策としてローラー掛けやエアシャワーによる工程がありますが、それと同時に作業着にほこりやゴミを付着させない予防が大切です。

更衣室の環境をどのように整えることが、 私服と作業着の交差汚染の防止に効果的なのでしょうか。

※本記事は2019年10月に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して再度公開しました。

私服と作業着の保管場所を区別する

私服と作業着を管理するロッカーをそれぞれ設ける

作業着と私服を入れておくロッカーをそれぞれ1つずつ設ける方法です。つまり、1人に対して2つのロッカーが振り分けられます。

完全に管理場所が分離しているため直接的な交差の心配がありません。

私服を保管するロッカーと作業着に着替える場所を異なる所に設置する

ロッカーでアンダーシャツの状態になってから移動し、その後作業場の入り口付近で作業着を着る方法です。更衣室の扉付近には洗濯物を入れるカゴを設置し、勤務後は作業着をカゴに入れてからロッカーで着替えを行います。もし作業着を複数日使用する場合は、元のハンガーに作業着をかけてからロッカーへ向かいます。

動線を一方通行にして服を脱ぐ場所と作業着に着替える場所をそれぞれ分けることで、私服と作業着の交差を防ぐことができます。

ロッカー内で私服と作業着を置く場所を分ける

ロッカー上部のハンガーに作業着を保管し、下部に私服を畳んで置いておく方法です。私服と作業着を保管する空間は同じですが、保管場所を上部・下部とで分けることで服の直接的な交差を防ぐことができます。私服から埃やゴミが落ちても作業着に付着することがないよう、下に私服の保管スペースを設けることがポイントです。

縦長一段ロッカーであれば上下で十分にスペースを設けられるため、取り入れやすい方法ではないでしょうか。

更衣室を清潔に保つポイント

ロッカーの使用方法だけでなく、更衣室内の環境も見直していきましょう。

床は毛髪やほこりを発見しやすい色を選ぶ

更衣室は衣服の着脱を行う場所のため、毛髪や埃が多く落ちる場所です。清掃の際に見落としが無いよう白色や淡い色などの汚れが目立つ色の床にしましょう。

また、材質にも考慮しこまめにフロアローラーなどで清掃を行いましょう。すのこやジョイントタイルのようなものを床に敷くのは、ゴミが隙間に入り込み蓄積するためお勧めしません。

更衣室前にヘアブラシを設置する

人は一日に約55本の毛髪が抜け落ちるといわれています。更衣室入室前にブラッシングを行うことで、着替え中に毛髪が落ちたりアンダーシャツに付着したりする可能性をある程度防ぐことができます。

ルールを定める

更衣室のような共有スペースはどれだけ環境を整えても、全員がルールを守らなければ衛生的な環境を保つことができません。

 

・床に座らない

・作業着を床に置かない

 

上記のような行動に対する約束事を設けて従業員一人一人が正しく更衣室を利用することが大切です。

粘着マットの設置も効果的

前述しましたが、着替えの際に舞ったほこりや毛髪は床へと落下します。床に落ちたほこりは移動の度に空気中を舞い作業着や足元に付着する恐れがあります。

粘着マットを床に敷くことで、一度落下したほこりや毛髪を捕集し再飛散することを防ぐことが可能です。

エクシールではステップマットというウレタンゲルでできた粘着マットを取り扱っています。
靴底の凹凸にもよくなじむ柔らかい素材でできているため、除去率はなんと90%以上
作業室の入口やエアシャワー内への設置も効果的です。

ゲルの自己粘着性でほこりや毛髪を除去するので糊移りの心配もありません
お手入れは水拭きをするだけ、一度の購入で2~3年ご使用いただくことができます。

↓ステップマットの詳細のご確認・ご購入はこちら↓

http://www.exseal.co.jp/environment/stepmat.htm

まとめ

交差汚染の可能性は様々な場所で考えられます。作業場に入る前の段階から「持ち込まない」ための対策を徹底することで、よりクリーンな環境を作り出すことができますね。

 

〈参考文献〉
・FOODS DESIGN
http://www.foodesign.net/haccp/haccp_blog_old/congshizhekaranohazadofangzhi
・エプロンと白衣の通販|プライムユニフォーム
https://www.prime-uniform.com/?mode=f6

The following two tabs change content below.

鷲見まいか

ウレタンを扱った製品の製造・販売を行う株式会社エクシールで働いています。仕事をする中で得た知識や経験を通して、食品業界で働く皆様に有益な情報をお伝えできるよう努めてまいります!大きなどんぶりサイズの茶わん蒸しを食べることが夢です!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket