*

2020年までに!取り組むべきたばこ対策とは?

こんにちは!最近軽減税率のことを考えるようになったエクシールの清水です。
イートインとテイクアウトで税率が変わるとの話ですが、店側としてはテイクアウトで買ったお客様にイートインをされてしまったらどうするのだろうと勝手に思っています。曖昧な部分も多いので、店側も消費者も混乱がありそうな予感…(※あくまで個人の意見です!)

 

さて、2018年7月に受動喫煙対策として健康増進法の一部を改正する法律が成立し、2020年4月1日より全面施行されます。事業者にとってもオフィスや工場など、2020年に向けて準備しなければならないことがあります。早速確認していきましょう!

 

健康増進法一部改正の概要

この改正の一番の目的は望まない受動喫煙を防止することです。
受動喫煙とは火の付いたたばこの先から立ち上る副流煙を、自分の意思とは関係なく吸い込んでしまうことを指します。副流煙には、たばこを吸う人が直接吸い込む主流煙と同様の有害成分が含まれており、がん等の病気のリスクを高め、妊婦や赤ちゃんにまで影響を及ぼします。

健康増進法では望まない受動喫煙を防止するため、多数の人が利用する場所では決められた場所以外で喫煙しないようにすることを定めています。
以下、厚生労働省に掲載されている基本的な考え方になります。

1.「望まない受動喫煙」をなくす

受動喫煙が他人に与える健康影響と、喫煙者が一定程度いる現状を踏まえ、屋内において、受動喫煙にさらされることを望まない者がそのような状況に置かれることのないようにすることを基本に、「望まない受動喫煙」をなくす。

2.受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮

子どもなど20歳未満の者、患者等は受動喫煙による健康影響が大きいことを考慮し、こうした方々が主たる利用者となる施設や、屋外について、受動喫煙対策を一層徹底する。

3.施設の類型・場所ごとに対策を実施

「望まない受動喫煙」をなくすという観点から、施設の類型・場所ごとに、主たる利用者の違いや、受動喫煙が他人に与える健康影響の程度に応じ、禁煙措置や喫煙場所の特定を行うとともに、掲示の義務付けなどの対策を講ずる。その際、既存の飲食店のうち経営規模が小さい事業者が運営するものについては、事業継続に配慮し、必要な措置を講ずる。

出典:厚生労働省

 

どのような対策が取れるか

では各事業者が取るべき対策を見ていきましょう。

①完全禁煙

対象場所を完全に禁煙にします。この場合は新たに喫煙ブースをつくる必要がないので費用はかかりません

ですが…喫煙者にとってはキツイ対策です。
そもそも喫煙者がどれくらいいるのかというと、減少傾向ではあるものの2018年時点で約1400万人だと推定されます。(JT全国喫煙者率調査による)

性別・年代ごとの喫煙率は次の通りです。

非喫煙者にとっては完全禁煙の環境が整っていることが最善ですが、実際こんなにもたくさんの喫煙者がいるとなると、完全禁煙を実施する事業者は少ないのかもしれません。

 

②受動喫煙対策を施した喫煙場所の設置

喫煙専用場所やブースを設置します。この場合、非喫煙者が受動喫煙をしないように場所や設備を慎重に選定しなければなりません。また、喫煙ができる場所には標識の掲示が必要になりました。例えば「ここは喫煙可能です」「ここは加熱式たばこを吸うことができます」「施設全体が喫煙目的室なのでたばこを吸えます」など、誰もが見てわかるように掲示しなければなりません。

喫煙ブースには大きく2種類あります。

◇屋内喫煙室

室内に設置するタイプの喫煙室。
工事が必要なものもありますが、簡易組み立て式のタイプもあります。

◇屋外喫煙室

屋外に設置するタイプの喫煙室。
工事が必要なもの、簡易組み立て式のものに加え、ユニットハウス型があります。

 

これらの喫煙室を設置したくても費用がかかってしまうので手が付けられない…なんて事業者の方もいらっしゃるかと思います。そんなときは厚生労働省から受動喫煙防止対策助成金が出ています。上限は100万円までとなります。ぜひ活用してみてくださいね。

★助成金に関しての詳細はこちらです

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。たばこ税の引き上げを含め、受動喫煙を防止するために喫煙できる環境がどんどん厳しくなってきています。もし改正後に違反すると最大50万円の過料が科せられます。2020年4月までに、喫煙者にとっても非喫煙者にとっても快適な環境作りをして、改正に備えていきましょう。

 

*健康増進法の一部を改正する法律(平成30年法律第78号)概要:https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000469083.pdf
*【2020年4月法令全面施行!】受動喫煙対策に喫煙ブースは絶対必要??:http://www.freshtown.co.jp/useful_info/smoking_booth/

 

 

The following two tabs change content below.

清水 まり

ウレタンゲルというやわらかな素材を扱った工場向けの商品を製造・開発する、株式会社エクシールに勤めています。海外向けのサイトを担当しており、国内外の製造者の方々へ新商品の紹介やご提案の仕事をしています。工場で働く皆様へ衛生管理の考え方や最新の情報を記事にしていきます!私ごとですが寒い時期の温泉がだいすきです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
食品工場のカビ対策をはじめから|その2. カビを撃退する3つの環境作り

こんにちは!半月ほど前から玄関先にツバメが巣を作ったのですが、最近どう

飲食店のホールで行うべき衛生管理|不快感を与えないお店づくりを!

こんにちは!エクシールの今井です。 弟が人参の千切りの練習をしている

第2回新入社員歓迎会を開きました!

初めまして! エクシール業務課の大野です(^^) 先日2回目の新入社

必見!泡洗浄のキホンを知る!

こんにちは!エクシールの清水です。 「エクシールのお知らせ」カテゴリ内

食品工場のカビ対策をはじめから|その1. カビの生えやすい場所って?

こんにちは、鈴木です! 先日お祝いの席で久しぶりに友人たちと会ったので