*

食品工場で適切な照明の明るさは?|異物を発見しやすい照度と基準

こんにちは!エクシールの今井です(^O^)
先日ユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきました!
どこにいるキャストさんでも、道やパレードの時間を尋ねるとすぐに答えてくれて、広いパーク内のことをすべて覚えているのはすごいと思いました。
私も自社商品について調べ直してみようと思います!

さて、本日は食品工場の照明についてお話ししていきます。

食品工場でなぜ照明の明るさが重要か

明るい場所で作業をすれば、手元がよく見えて作業効率が上がります。
また、食品工場では、毛髪や小さなほこりが異物として混入してしまう可能性があるため、異物もよく見える環境で作業をする必要があります。
暗い場所での作業は、見る力が低下し、細かい作業が困難になり作業効率も悪くなります。

食品工場の照明設備は安全な製品を製造するには不可欠なのです。

食品工場の適切な照明設備

毛髪などの異物を検品するには最低1000ルクスの照度が必要とされています。
1000ルクスの目安は、晴天時の日の入1時間前の明るさだそうです。

各工程や場所ごとの照度の目安は以下の通りですが、実際に倉庫で表記の違いを読み取れるかなどを調査し判断することが重要です。

引用:食品工場設計時の品質管理|日本のものづくり~品質管理、生産管理、設備保全の解説 匠の知恵(https://takuminotie.com/blog/2016/11/20/post-16227/2/

 

照度について気を付けること

照度を測定するときに、実際に作業をしていない状態で測ると作業時の正確な照度を図ることが難しくなります。
照明の位置に背を向けて作業している場合や、ついたてや大きな機械が照明を遮っていると、手元が陰になる場合があるからです。

正確な照度を図るためには、実際に作業しているときに測り、照度が不足している場合は、手元にスポットライトを当てると良いでしょう。

まとめ

食品工場では、小さなほこりやごみを混入させないために十分な明るさが必要です。

作業スペースごとにどれくらいの明るさが効率よく作業ができるのか、実際に確認しましょう。また、照明にもさまざまな種類がありますが、割れた時に飛散しないものや、ほこりがたまりにくい構造のもの、長持ちするものを選ぶことでより製造側の手間も省けます。

是非、自社に合った照明を今一度検討してみてくださいね!

参考・引用:食品工場設計時の品質管理|日本のものづくり~品質管理、生産管理、設備保全の解説 匠の知恵(https://takuminotie.com/blog/2016/11/20/post-16227/2/

The following two tabs change content below.
ウレタンゲルのやわらかさ・自己粘着性を活かした商品を開発する、株式会社エクシールで働いています。最近では食品工場など製造業に向けた衛生商品を扱うことが多く、「きれいな工場をつくるお手伝い」をさせていただくため奮闘中!ウレタン製の衛生グッズを紹介する衛生管理アドバイザーとして、お役にたてる情報を発信できるよう、頑張ります。好きな食べ物はトーストです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ダイレクトマーケティングの勉強会に行ってきました!

こんにちは!エクシールの今井です(^O^) 先日、ダイレクトマーケテ

品質管理のキホン|QC7つ道具「グラフ」とは?

こんにちは!エクシールの清水です。 先日、ユニバーサルスタジオジャパン

調理用シンク・蛇口の洗浄と注意するポイント|食品工場の二次汚染を防ぐ!

こんにちは。祖母が花屋なのですが、昔から植物を育てるのがとことん苦手な

食品工場で働いているのに体調不良に…!どう対応するのが正解?

こんにちは!エクシールの今井です(^O^) 先週、豊橋にある動物園に

展示会に出展しました!

こんにちは!エクシール清水です(^^♪ 最近、一気に寒くなりましたね…