JHFAマークについて

こんにちは!エクシール清水です。
コロナがなかなか収束されず、私もテレワークがスタートしました。周りに誰もいないというのは不思議な感じですが、自分の仕事に対していつもより集中力が増しているような気もします!いつまでこの状態が続くのかはわかりませんが、この経験は必ず今後につながると確信できたので、一つでも多くのことをテレワークで吸収出来たらと思います。

 

さて、今回は【JHFAマーク】についてです。健康補助食品といっても本当に効果があるのか、またパッケージの表示は誇張しすぎていないかなど、私たち一般消費者では分からないことがあります。そんな時にこのマークについて理解していれば、その食品は安心できる目安になります。本記事では公益財団法人 日本健康・栄養食品協会のサイトをもとに簡単にまとめましたのでご確認ください。

 

JHFAマークとは

JHFAとは「Japan Health Food Authorization」の略称で、簡単に言うと健康補助食品の安心・安全のマークであり、消費者が安心して購入するための目安となるマークになります。


公益財団法人 日本健康・栄養食品協会より引用

昭和60年に厚生労働省が設置を認めた「公益財団法人 日本健康・栄養食品協会」が、健康食品の規格基準の設定とその基準に係わる認定制度を開始しました。

健康補助食品の規格基準における成分についてだけでなく、一般細菌や大腸菌なども分析し、さらに医学や栄養学の専門家から構成する「認定健康食品認定審査会」で表示内容についても審査をして、表示を許可されたマークです。

 

◇ 認定基準(引用:http://www.ied.co.jp/syokuhin/contents/shokuhin_mark.htm

 

  • 製造・加工等の基準
    原材料、製造工程、加工施設の設備、作業者の衛生管理等について、安全衛生基準を満たしていること。

 

  • 適正な表示、広告
    商品のパッケージ等に記載されている表示について、まぎらわしい表現や不適切な表示がないか、食品衛生法、薬事法、栄養改善法等に適合しているかを審査し、適正であること。

 

JHFAの規格基準が設定されている食品群

次の食品群を対象に公益財団法人 日本健康・栄養食品協会では健康補助食品の規格基準を設定しています。

① たんぱく質類

・牡蠣抽出物食品        ・しじみ抽出物食品
・たんぱく質食品        ・緑イ貝食品
・たんぱく質酵素分解物食品   ・鯉抽出物食品

② 脂質類

・イコサペンタエン酸(EPA)含有精製魚油食品/ドコサヘキサエン酸(DHA)含有精製魚油食品
・大豆レシチン食品       ・月見草油
・ガンマーリノレン酸含有食品  ・スッポンオイル食品

③ 糖類

・食物繊維食品         ・オリゴ糖類食品
・ムコ多糖           ・たんぱく食品
・キトサン食品         ・グルコサミン食品
・コンドロイチン硫酸食品    ・N-アセチルグルコサミン食品
・フコイダン食品

④ ビタミン類

・小麦はい芽油         ・大麦はい芽食品
・米はい芽油          ・はと麦はい芽食品
・ビタミンE含有植物油       ・ビタミンC含有食品
・ベータカロテン含有食品

⑤ ミネラル類

・カルシウム食品

⑥ 発酵微生物類

・酵母食品           ・乳酸菌(生菌)利用食品
・植物エキス発酵飲料      ・植物発酵食品
・ナットウ菌培養エキス食品

⑦ 藻類

・クロレラ           ・スピルリナ

⑧ きのこ類

・シイタケ食品         ・マンネンタケ(霊芝)食品

⑨ ハーブ等植物成分等

・オタネニンジン根食品     ・緑茶エキス食品
・麦類若葉食品         ・ギムネマシルベスタ食品
・まこも食品          ・ガルニシアエキス食品
・アルアルファ食品       ・大豆イソフラボン食品
・エゾウコギ食品        ・にんにく食品
・梅エキス食品         ・イチョウ葉エキス食品
・プルーンエキス食品      ・ブドウ種子エキス食品
・はい芽食品          ・ウコン食品
・大豆サポニン食品       ・ビルベリーエキス食品
・キダチアロエ食品       ・レスベラトロール食品
・アロエベラ食品        ・青汁食品

⑩ 蜂産品類

・花粉食品           ・プロポリス食品
・ローヤルゼリー食品

⑪ その他

・グルコン酸類食品       ・コエンザイムQ10食品
・ラクトフェリン食品      ・a-リポ酸食品
・ヒアルロン酸食品       ・エラスチン食品
・プラセンタ食品

 

マーク取得費用

出典:認定健康食品JHFAマークの手引き

申請からマークを取得するまでに約3か月かかります。取得後も「製品検査定期報告書(様式第4号)」は年1回、「認定健康食品(JHFA)マーク製品出荷報告書(様式第5号)」で年1回、1年間の出荷数量を報告します。

またマークの表示期間は4年間となっているため、更新の手続きが必要になります。(※許可満了日の3か月前までに)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。マークの規格基準が設定されている食品群の中には私も聞いたことのあるものがいくつかありました。消費者としては、このマークの存在を知っているだけでとても安心できる食品だとわかりますし、企業としては「こんな効能があったら・・・」という思いで商品を探している消費者が見つけやすい製品を提供する事が出来るようになると思います。是非JHFAマークを意識して生活してみてくださいね。

 

 

◇参考サイト
認定健康食品JHFAマークの手引き

 

 

The following two tabs change content below.

清水 まり

ウレタンゲルというやわらかな素材を扱った工場向けの商品を製造・開発する、株式会社エクシールに勤めています。海外向けのサイトを担当しており、国内外の製造者の方々へ新商品の紹介やご提案の仕事をしています。工場で働く皆様へ衛生管理の考え方や最新の情報を記事にしていきます!私ごとですが寒い時期の温泉がだいすきです。

最新記事 by 清水 まり (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket