食品衛生法改正「営業許可制度の見直し」とは?

こんにちは!エクシールの今井です。

本日は2021年6月に改正される食品衛生法の制度「営業許可制度の見直し」についてお話していきます。

手続きが必要になる業種の方は、内容を理解し、6月の改正に向けて準備をしていきましょう。

 

営業許可制度の見直し内容について

現在、食品衛生法では34の業種が営業許可を取る必要があります。

しかし、改正により、食中毒のリスクや規格基準の有無、過去に発生した食中毒の実例などを踏まえて、営業許可が必要な業種の新設や、一部の業種は許可は不要でも営業に届出が必要になる、などの変更がなされます。

 

 

★ 営業許可が必要な業種の新設(表の黄色部分)

下記の業種は新たに営業許可が必要となりました

・水産製品製造業 
魚介類、その他水産動物又はその卵を主原料とする食品を製造する営業

・液卵製造業 
鶏卵から卵殻を取り除いたものを製造等する営業

・漬物製造業 
漬物や漬物を主原料とする食品を製造する営業

・密封包装食品製造業 
密封包装食品で常温で保存可能なものを製造する営業

・食品の小分け業 
営業許可業種(14業種)の食品を小分けする営業

 

また、例えば「みそ製造業」と「しょう油製造業」は「みそ又はしょうゆ製造業」になるなど、原材料や製造工程が共通する業種が統合されます。

 

更に、「営業届出制度」の新設により、「許可営業」と「届出対象外営業」に該当しない業種は、管轄の保健所に営業届出をする必要があります。

 

★ 届出が必要となる業種(一例)

◎製造業・加工業

・農産保存食料品製造業

・調味料製造・加工業

・製茶業

・卵選別包装業

・海藻製造・加工業

・菓子種製造業

・精穀・製粉業

・いわゆる健康食品の製造・加工業

など

 

◎販売業・調理業

・弁当販売業(販売のみ)

・野菜果物販売業

・米穀類販売業

・通信販売・訪問販売による販売業

・集団給食施設

・器具・容器包装の製造・加工業

・コンビニエンスストア

など

 

改正前は許可が必要でしたが、改正後は届出が必要になる業種もあります。

★許可から届出に変更となる業種(一例)

・魚介類販売業(包装品のみ)

・食肉販売業(包装品のみ)

・乳類販売業

・氷雪販売業

・調理機能を有する自動販売機(高度な機能を有し、屋内に設置されたもの)

 

★届け出が不要な業種

・食品又は添加物の輸入業

・食品又は添加物の貯蔵又は運搬のみをする営業(食品の冷凍又は冷蔵倉庫業は届出対象業種)

・容器包装に入れられた食品または添加物のうち、常温保存が可能なものの販売をする営業

・合成樹脂以外の原材料が使用された器具又は容器包装の製造をする営業

・器具又は容器包装の輸入業又は販売業

※その他にも、学校や病院などの営業以外の給食施設のうち、1回の提供食数が20食程度未満の施設や、農家・漁業者が行う採取の一部とみなせる行為(出荷前の調整等)についても届出は不要です。

 

営業許可取得に必要な施設基準について

営業許可制度の見直しでは、許可業種区分の変更とともに営業許可を受ける要件である「施設基準」が全面的に改正されました。

 

令和3年6月1日以降に許可を受ける場合は、新たな施設基準が適用されます。

令和3年6月1日以前に許可を取得している施設については、次回の更新から「新規許可」扱いとなり新たな施設基準が適用されます。

(施設基準に関しては各都道府県ごとに分かれている為、各都道府県のホームページを参考にしてください。)

 

令和3月5月末時点で営業を行っている場合は下図を参考にしてください。
令和3年6月1日以降に営業を始める場合、経過措置は不要で、営業開始前に業種に応じた手続きが必要になります。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

食品衛生法の改正により営業許可制度の見直しが行われます。

現在経過措置期間ではありますが、あらたに営業許可が必要となる業種や、届出が必要となる業種が多くあります。

自社の業種がどこに当てはまるのか、また、どのような対応をする必要があるのか、今一度見直してみてくださいね。

<参考・引用>

2021年6月改正食品衛生法「営業許可制度の見直し」スタート | 食品×ITナビ by 内田洋行ITソリューションズ

2021年6月改正食品衛生法「営業許可制度の見直し」スタート


新たな「営業許可・届出制度」のお知らせ(令和3年6月1日から) | 広島県公式ホームページ
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/172/syokuhineiseihoukaisei.html

食品衛生法の改正について|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000197196.html

The following two tabs change content below.
ウレタンゲルのやわらかさ・自己粘着性を活かした商品を開発する、株式会社エクシールで働いています。最近では食品工場など製造業に向けた衛生商品を扱うことが多く、「きれいな工場をつくるお手伝い」をさせていただくため奮闘中!ウレタン製の衛生グッズを紹介する衛生管理アドバイザーとして、お役にたてる情報を発信できるよう、頑張ります。好きな食べ物はトーストです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket